身内にクラクラを勧める2つの利点

どうもどうも、kusodealerです!

今日はクラクラを身近に勧める利点を二つ挙げます。

まず一つは当たり前ですがクラクラはクランに所属して仲間と共に戦っていくのがこのゲームの醍醐味です。

そのクランに身内がいたらより一層楽しい筈です。

その人がハマってくれたら自分にとって良い生徒、あるいは良きライバル、もしくは自分の実力を抜いて良き先生になってくれるかもしれません。

そういったプレイヤーにリアルでいつでも会えるような環境っていうのは非常に恵まれた事だと思います。

さて、2つ目の理由です。

クラクラを勧めた身近の人がなんらかの理由で引退するとします。

リアルとの両立が難しかったり、単純に飽きたり・・・理由は様々でしょう。

その人が辞めてしまうのは残念な事です。

しかしポジティブに考えればそれはそれでサブ垢をゲットするチャンスではないでしょうか。

つまりその人のアカウントのアカウント名とパスワードを教えてもらいその人がそれまで築き上げてきたアカウントを自分が引き継ぐという事です。

通常、他人にアカウント名とパスワードを絶対に教えるべきではありませんが信頼のある身近だったら問題ないはず。(とはいえ、その身近との間でアカウントを通して何らかのトラブルが生じた場合、当ブログは一切の責任を負いかねますので悪しからず!)

サブ垢を作る時の面倒と言ったらやっぱりth1からやり直す苦労ですがアカウントを譲って頂く場合はその苦労が大幅に減少されます。

尚、クラクラは一つの端末で複数のアカウントを取り扱う事は可能ですがアカウント切り替えるのがかなり面倒なので複数の端末を持つことをお勧めします。

クラクラはそのゲームの本質上、終わりの無いゲームです。

なので身近がクラクラを始めたらその人は続けていくか辞めるかの二択を随時問われるわけですが、どちらに転んでもあなたにとって得となりうるわけです。

これぞ漁夫の利!!!!ψ(`∇´)ψ(ちょっと違う)

というわけで弟が半年くらい前に放棄したth8のアカウントを最近もらいました(」’ω’)」オォオォオ!!!ウウゥゥアアォオ!!!!!!

同時に長い間カンストth8だったk1fighter垢をいよいよth9に着工しました。

最終的にカンストのth8/9/10の垢を一個づつ持ちたかったのでそれがいよいよ現実的になってきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 夏太郎 より:

    漁夫の利w

    私も弟にクラクラ勧めてみることにします!

    • k1 より:

      是非是非w夏さんの弟だったらセンスあるでしょうねー、きっと(;゚∀゚)どう化けるか楽しみです。

  2. ミスッティ より:

    魚夫のりわろたw

    弟に半強制的に始めさせられた私に何か言うことある? ←

    私は身近なひとほど誘わないかな…

    なぜなら、そのひとが自分とおなじようにクラクラを熱くプレーするかわからないから。

    温度差が生じた場合、所属してるクランに迷惑かけちゃうし、リアの関係に影響出るし。

    ま、こんな意見もあるってことで꜀(.௰. ꜆ )꜄

    (身近で誘ったひともいたけど ←

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です