【会長杯th8リプ】ゴレ1とゴレ2の中間、それがゴレヒー

こんばんは、kusodealerです(*´ω`*)
久しぶりにth8リプをアップします。

こちらはこの間参加した会長杯でEight Prideのリーダー、ETOOさんが披露したゴレ1のゴレヒーホグです٩(・∀・)۶

僕はth8垢でフレチャレする時、このゴレ1のゴレヒーが一番有能な戦術だと思ってます。

どんな配置に対しても幅広く通用する、応用力のある戦術です。

勿論、こうやって対戦でも積極的に使っていける戦術です。

ゴレヒーの何が良いかっていうと、程よい枠数であるにも関わらず優れたコスパです。

「ゴレ2ではゴレ部隊にちょっと枠を使いすぎてる気がする。。。」

「かといってゴレ1だと心もとない気がする。。。」

じゃあゴレヒーだ( ゚Д゚)

そんなノリです。

スタバでドリンクを頼む時、ショート(ゴレ1)はちょっと小さすぎるけどグランデ(ゴレ2)は若干大きすぎる、ベンティ(ゴレ3)は普通に大きすぎる、トレンタ(芋転がし)はきちがい。だから程よいトール(ゴレヒー)を頼む。

そんな感じ。

勿論、戦術は配置によりけりなので時にはゴレヒーではなくゴレ1がよかったりゴレ2が良い時はあります。

けどゴレ1が最適な配置もゴレ2が最適な配置も、どちらもゴレヒーで全壊する事できます。

なのでフレチャする時に非常にお勧めの戦術です。

ヒーラーが何故そこまでいいのか?

それはコスパです。

例えば、上にあげたリプでは大体45秒間ヒーラーが機能しています。

単純計算で考えるとレベル3ヒーラーの回復量は秒間55なのでこのヒーラーが施した回復量は55x45秒=2,475です。

14枠でこの数値は非常に有能です。

ヒーラーの僅かな移動時間や最後の方でASに寄る妨害などのマイナス要素もあるのですが、範囲回復によりババキンやウィズなども回復していますので実際はこの数値以上だと思われます。

勿論、配置や攻め方によっては45秒間以上ヒーラーは活きます。

そしてヒーラーが持続すればするほどそのコスパは永続的に上昇し続けます。

ヒーラーの最大のメリットです。

会長杯後夜祭の結果がこちら↓

ギリギリ勝ちました(;’∀’)

そして会長杯の準決勝と決勝の結果は↓

1位 ビックバン

2位 Huit Only

3位 Acht code    

4位 おっ8いに挟まれ隊

1位争いのビックバン対Huit Onlyは双方パフェだったらしいです。恐ろしい(;’∀’)
会長杯の運営を務めてくれた魚神さん、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です