【会長杯th8リプ】ゴレx4クエイクx8のゴレウィズ(芋転がし)

ども。kusodealerです。

引き続き、会長杯リプ紹介です。

今回紹介するリプは自分が披露したゴレ4のゴレウィズです。

いわゆる芋転がしですね。

呪文はがっつりクエイクx8を持っていく地割れ型です。

非初見。

この攻めは先に攻めたクラメンの攻めに少しアレンジを加えてなぞったものです。

なので援軍は割れていて、釣り出せるタイプの配置だったので釣りだして外処理しました。

入っていた援軍はバルキリーx3アチャx1だったのでガゴx3で処理してそのまま後々ゴレウィズが入る区画のサイドカット。

screen-shot-2016-11-18-at-00-17-00

リプには写っていませんが12時にも隅大工小屋があります。

こちらにもガゴを1体放ってそのまま12時エリクサーポンプを破壊してもらいました。

ここにも後ほどゴレウィズが入るのでそのためのサイドカットです。

screen-shot-2016-11-18-at-00-30-56

芋転がしをする時、こういった感じでアチャやガゴを使って事前にサイドカットを済ましておいてゴレウィズの土台を築いておくと攻めが全体的にスムーズになるのでお勧めです。

芋転がしをする時、どこにウィズを何体放つか予め考えておくことも重要です。

このリプではウィズを12体+援軍6体持って行っていますが、以下のように予めウィズを分配すると決めていました:

最初の2体のゴレ:ウィズ4体+援軍6体

3体目ゴレ:ウィズ4体

4体目ゴレ:ウィズ4体

最後に芋転がしをする時に注意しないといけないのがテスラです。

テスラの射程は地味に短いので割とすぐゴレからタゲが外れてウィズにいっちゃうので注意が必要です。

テスラの位置がわからない初見には向いていない戦術です。

今回の配置の場合、テスラは最終地点付近に3本隣接していたました。

変にウィズが焼かれるのを恐れてバルーンを2体用意して裏バルとしてテスラに放ちました。

screen-shot-2016-11-18-at-00-42-22

結果的にはなくても平気っぽかったです(;’ω’∩)

まとめ

・アチャやガゴを使って追加ゴレ投入地点のサイドカットを事前に済ましておこう

・ウィズをどこに何体投入するか予め決めておこう

・テスラには気をつけよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です