【th9】裏ベビドラを視察

ども、kusodealerです。

最近某実況者さんの動画を観て新しい戦術に挑戦しました。

裏ベビドラです。めちゃくちゃ強いです。

ゴレウィズにバルキリーボウラーを混ぜ込んで呪文を全て陸に使う事によって本隊が中心を殲滅してからの裏ベビドラといった形の攻めになっています。

裏ベビドラを使用するにあたって重要なポイントを3つ挙げます。

ポイント①投入タイミング

ベビドラは対空砲に非常に弱いです。

なので対空砲が折れた箇所から素早く裏ベビドラを包み込む様に外側から展開していきます。

ちゃんと怒り状態が発動するように各ベビドラをある程度離して投入するよう心がけましょう。

ポイント②挟み撃ちをイメージ

全体のイメージとしては中心に入った本隊と裏ベビドラで外周防衛施設を挟み撃ちにする感じです。

この挟み撃ちが非常に強力です。

本隊が外周寄り防衛施設のタゲを取っていればベビドラの負担が減りますし、ベビドラがタゲを取ればそれはそれで本隊の負担が軽減します。

ベビドラのhpの高さが活きます。

screen-shot-2016-11-27-at-23-16-59

ポイント③陸で最低3本

裏ベビドラを使用する時は陸だけで対空砲を3本折るようにプランニングしています。

2本残ってしまうとかなりきついです。

1本だけだったら残っても何とかなります。

上にあげたリプでは4本全て陸で折る事に成功しましたが、一本残ってもまだ余裕で全壊は狙えました。

陸で対空砲を3本折って1本残った場合、最後の4本目の対空砲を全ベビドラの最終到達地点になるようにイメージして裏ベビドラを展開して下さい。

上手くいけばゴリ押しで4本目を破壊できるかもしれないですし、残ったとしてもようは対空砲以外の防衛施設をほとんど破壊できたら、後は陸部隊の残党がお掃除できます。

どうしても陸で3本折れる自信がない場合は、ラヴァを使用するかプランニング自体を変えましょう。

裏ベビのメリット

時間

裏ベビを使用した全壊リプは大体2分切ります(上のリプは1:35)。

ベビドラは素早い上に防衛施設以外の施設もまとめて破壊するので変な所に施設が残ってしまい時間切れ、だなんていうパターンがほぼほぼないです。

操作技術があまり問われない

裏バルや裏ホグは比較的操作技術が問われるユニットです。

どの角度からどのタイミングで何体投入して、呪文はどこに落とすか、盾ユニットを使用するのか、などと様々な判断が問われます。

それに比べ裏ベビは怒り状態を意識して各ユニットを離して投入すればOKです。

陸がしっかり仕事をこなせば、後は決して難易度が高くないです。

以上、裏ベビドラ視察でした(*’ω’*)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です